クロックワーク

食の安心・安全を確保する為に、食品の検査をしています。

お問合せ

098-941-3928

外部精度管理(品質保証への取り組み)

外部精度管理

食品衛生外部精度管理(比較)調査は、食品衛生検査施設における検査等の業務管理(GLP)の施行に伴い食品衛生法施行規則に規定されるものであり、
平成9年度より財団法人食品薬品安全センターで実施されています。

この食品衛生外部精度管理調査は、公的検査機関である登録衛生検査機関に対して行われるものですが、民間の検査機関等を対象とした食品衛生精度管理比較調査も併せて実施されており、
弊社もこの比較調査に参加しています。

微生物学調査

調査項目 見立て食材 使用基材
一般細菌数測定 無加熱摂取冷凍食品 カカオ外殻、そば粉、 寒天状基材
大腸菌群 冷凍食品、魚肉練り製品 マッシュポテト、 つみれ
E. coli 加熱後摂取冷凍食品 マッシュポテト、 ハンバーグ
黄色ブドウ球菌 加熱食肉製品 マッシュポテト
サルモネラ属菌 食肉製品、食鳥卵 マッシュポテト、液卵

この食品衛生精度管理比較調査により、国内の主要検査機関との検査技術の比較調査を行うことで、検査技術の確実性を検証いたしております。

成績書

平成24年

平成23年

平成22年